いっしーの明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

東北人のぼくが自殺死亡率の高さに思う事

f:id:issizzz:20180126151234p:plain

 私は帰って来た、いっしーです。

東北と言えば陰湿で日照時間が少なくて閉鎖的で根暗だけど根は真面目な人間が多い。そんなイメージを持つ方が多いかと思います。

↑これは他県の人が言えば悪口ですがぼくが岩手の人間なので許されています。日本人の大好きな謙遜ってやつですね。

そんな退廃的なイメージを持たれがちな東北ですが、自殺死亡率が高いのも特徴です。ほぼ毎年秋田県が自殺死亡率のトップで、岩手、青森と続きます。宮城、山形、福島も全国的に見ると上位に来るようです。

自殺死亡率とは

自殺死亡率とは【人口10万人辺りの自殺者数】から算出している数字らしいんですね。なので自殺している人数で言うと東京が断トツでトップなんですが、人口あたりで計算すると東北の方が自殺死亡率が上がるようです。

f:id:issizzz:20180126130408j:plain

自殺死亡率「は」秋田ヤバい

東北は自殺が多いという情報はこの「自殺死亡率」だけで言われている話です。人口10万人あたりの自殺者数だけで東北人は自殺しやすいと決めつけるのは情報操作されやすい現代人の風潮を現しているとも言えます。

 

自殺する年齢を比較したデータがコチラ

f:id:issizzz:20180126133842j:plain

30~69歳までに自殺する人が多いです。そりゃあ都会よりも地方の方がジジィババァが多いですから東北勢は不利ですよね。

年齢だけでは無く、県民性、地方の経済状況と色々な理由があるはずなのに【人口10万人あたりの自殺者数】から算出している「自殺死亡率」だけで東北=自殺が多いとは言えないのでしょうか。

60~69歳の自殺者数が多いのは闇が深すぎるのでスルーします。

あと、よく言われる日照時間が少ないと自殺者が増えるってのも、確定的なデータは出ていないので信憑性に欠ける話らしいです。要因の一つではあると思うんですけどね。

自殺死亡率No.1に住んでる人に聞いてみた

秋田にお住いの無職「バドピ〇ポンおじさん」にお話を伺ってみました。

f:id:issizzz:20180126140507j:plain

あまり有用なお話は得られませんでしたね。きっと流木ビジネスの事で頭が一杯なのでしょう。

お次も秋田に在住の3月から無職になる「孤独なf:id:issizzz:20171109121701p:plain」さんにお話を聞いてみました。

f:id:issizzz:20180126140819j:plain

f:id:issizzz:20171109121701p:plainさんからは「高齢の男性に多い」「秋田県人の感情表現が得意では無い」と情報が貰えましたね。高齢者の自殺率が高いというのも先ほどの表通りの事を実感しているようです。しかし知人で見ると、高校生の同級生1人だけというのは意外でした。

バドピンポンおじさんも近い人は1人だけ・・・まぁ2人からの話なのでデータにするには足りませんが、生の声というのは貴重な物です。

 

自殺死亡率No.2に住んでる人の話

自殺死亡率No.2に住んでいる人の話。つまりぼくの事なんですが、岩手県は自殺が多いと言われても全くピンと来ません。

記憶に新しい事柄だと、県内の女子高生2人がダムから飛び降り自殺を図った事がありました。

www.nikkei.com

2016年11月の出来事なので最近という訳ではありませんが、ぼくの身近な場所での出来事です。地元という事もあり、報道以上の話も聞いています。

f:id:issizzz:20180126144821j:plain

飛び降りた四十四田ダムは地元でも良い場所とはされていません。硫化水素が世に広まった時もここで自殺がありましたし、地元では心霊スポットとされています。良く釣りをしていた場所で幽霊も見た事無いんですが暗くなるとマジで怖い場所です。マジで。

 

身の周りで言うと中学校の同級生で2名、高校生の同級生で2名。計4名同い年の知人友人が自殺しています。ぼくが認知しているだけでこの数なので他にも何人かいるかもしれませんね。皆成人後の話です。

まとめ

確かに東北(特に岩手、秋田、青森)は陰湿で日照時間が少なくて閉鎖的で根暗で他人に興味の無い人が多く、雪もウザいし観光する場所も遊ぶ所もありませんが郷土愛も持ち合わせていません。

あぁ間違えた。

とにかくぼくの身の回りでは自殺が少なくはありませんが、自殺死亡率というデータ1つで東北=自殺が多いと考えるのはマスコミに踊らされています。

何事も自分の目で確かめて、経験してこそ身になります。よろしければ1度岩手に遊びにきてみてはいかがでしょうか。それで東北が肌に合わなければそう言う事です。

 

またねbyいっしー