いっしーの明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

美容師の1日、アシスタントのタイムスケジュール

f:id:issizzz:20180120163947j:plain

 私は帰って来た

元美容師のいっしーです。

ぼくが美容師アシスタント時代、1日のタイムスケジュールをご紹介します。

勤務先は都内の一等地、つまり忙しいお店でした。

8:30 集合

アシスタントは開店準備をするために8:30分にはお店に到着します。

朝一番の仕事内容は前日に洗濯して乾燥させていた【シャンプークロス、カットクロス、カラークロス、パーマクロス】を畳む所から始まりました。

クロスとは美容の施術をする前にお客様に装着するこんな感じの奴です。ぼくの勤務していたお店は、施術ごとにクロスを専用の物に交換するので、数が多く管理が大変でした。衛生的にはそちらの方が好ましいんですけどね。

クロスを畳み終え後、店内の掃除を始めます。少しずつスタイリストの人たちが出勤してきて、全員で掃除をした後、朝礼です。

この朝礼なんですけど、1日の予約状況やお客様の情報を共有したり伝達事項を伝える時間として使います。例「12時ご予約の○○さん、過剰に寒がりなのでエアコンと遠い席に案内して下さい」

後ですね、元気に声出し!発声練習!みたいなのがあって体育会系のノリで心底嫌いでした。結構やってる美容室多いと思います。

10:00 開店

営業時間中アシスタントは常にスタイリストのお手伝いさん的な仕事をしていきます。シャンプーやカラー塗布、ドライ(髪を乾かす)等ですね。

どんなに暇な時でも手を開けてはいけません、常に仕事を探して見つからなければ邪魔にならない所で掃除をします。

11時間の営業時間中、休憩はお昼ご飯を食べる時間の20分位しかありませんでした。昼休憩をとるタイミングは日によってバラバラです。労働基準法?は?何それ美味しいの??

ご飯を食べる時間がある日は良い方です。週の半分は昼食時間も取れないまま営業が終了します。

21:00 閉店

お客様が全員帰ってレジを占めて終礼します。21:00から閉店作業をするのではなく、やれる事を徐々に進めて行き完全終了するのが21:00でした。

終礼内容は、今日営業中こんな事があったので、次回からは気を付けるように。ホウキがけが雑で髪の毛が残っていたので、どんなに忙しくても丁寧な仕事を心掛けろとかなんとか言い合います。疲れ切っているので聞いてませんけどね。

21:05 練習

営業終了後すぐに個人練習に移ります。昼食が取れなかった日でも休憩時間はありません。

基本的にアシスタント期間の練習は先輩美容師に指導を受けながら練習します。先輩が準備しているのに後輩だけ休む事なんて出来ませんよね。今ご飯を食べる位ならさっさと練習して家に帰ってから食べろと言われていました。

練習内容は個人の進行具合によってバラバラです。まぁ美容師1年目ならこんな感じですね↓

www.issizzz.com

もちろんこの間休憩時間なんてありません・・・。

24:00 解散

日付が変わる位で帰ります。場所によっては終電ギリギリですね。

たまに練習を早く切り上げて23:00に帰る時もありましたが、この時は「今日は早く帰れたなぁ~」思ってしまうほどに感覚がマヒしていました。

まとめ

都内一等地の美容室と言う事もあり比較的忙しい美容室でした。1日15時間拘束されるので正直かなりキツイですね。休憩が取れない日もよくあったので、朝起きてから家に帰るまでずっと立ちっぱなしです。

朝8時に起きて準備し、仕事を終えて帰って帰るのは夜の12時過ぎです。自分に残された時間は8時間もありません。その中で夜ごはん、お風呂、家事、睡眠を終えなければいけません。休みの日も講習会やモデル探しで潰れるのでプライベートな時間はほとんどありませんね。

美容師1~2年目まではこのスケジュールで生活していました。これで給料も低いので「美容師は好きじゃないとやっていけない」と言われる理由が分かると思います。

これが美容師のリアルです。

 

またねbyいっしー