いっしーの明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

美容師の仕事に『やりがい』なんて要らないから金をくれ

f:id:issizzz:20180117212623j:plain

 私は帰って来た

元美容師いっしーです。

先日、美容師はやりがいがあって感謝される最高の職業という記事を書きました。
www.issizzz.com

『やりがい』という言葉で人を使う美容師の世界を皮肉で書いた記事ですが、嘘はついていません。むしろ現役美容師が見たら胸が痛くなる内容だと思います。

『やりがい』という言葉をエサにして働かせる業界は沢山あります、そして大抵はブラック。

『やりがい』以外何も語れる部分が無いのでしょう。給料が低い、社会的ステータスも低い、将来性も無い。

『やりがい』という言葉に騙されてはいけません。

やりがいは自分で見つける物

仕事のやりがいとは他人に提示される物では無く、自分で見つけて行くべき事だとぼくは思っています。

美容師の話になってしまいますが、先輩から「練習した技術で他人を喜ばせる事にやりがいを感じないの?」と言われた事があります。

そりゃあ死んだ目で仕事をしているぼくだって、自分の提供した技術で人に喜んで貰えたら嬉しいですよ。でも、嬉しいだけじゃないですか。

人を喜ばせて食う飯は美味いでしょうが、実際それで食えてません。やりがいという言葉で終わらせないで、正当な評価を下さい。

実現は難しいかと思いますが、シャンプーをして「いっしー君のシャンプーとても気持ちが良かったよ!ほらコレ!気持ちとして受け取ってくれ!」ってな感じでチップを貰えたらもっと頑張っていたと思います。

日本にはチップという文化は無いので無理な話ですし、チップが貰えないから仕事は頑張れないってのも違うと思いますが、それを無理やり他人からの『やりがい』って言葉で片付けられるのも違います。

美容師時代はとにかく早く技術を身に着けて美容業界から脱出したいと考えていました。ぼくのやりがいは技術を身につける事。それだけでした。そしてこれは自分で見つけ出したやりがいです。他人に提示されたものではありません。

仕事にやりがいなんて必要無い

そもそも仕事にやりがいって必要なんでしょうか?これを言うといかにもゆとりっぽいと思われるでしょうが、そうです。ぼくはゆとり世代ど真ん中です。

しかしですね、金さえそこそこ貰えれば仕事にやりがいはいらんのですよ。言われた事を言われた通りにこなす。それ以上でも以下でもない。

やりがいのある仕事です!と言われてもその仕事には『やりがい』以外にアピールするポイントは無いの?と考えてしまいます。これはぼくがゆとりで捻くれた性格だからです。

出来れば仕事なんてしないで一日中ガンプラとダークソウルと猫で終わらせたいと思っている人間に、仕事でやりがいを見い出せと言われても無理な話です。

生活と趣味を充実させたいからイヤでも仕事をして日々耐えている、こんなもんで許して下さい。まぁ現在ニートなんですけどね。

やりがいよりも正当な評価が欲しい

やりがいなんて必要無いのでお金を下さい。正当な評価を下さい。

頑張りたい人だけ頑張れば良いと思います。その人は仕事にやりがいを見い出せる今の社会には都合のいい人間ですね。

結果を出せば出すだけ正当な評価=お金が貰えれば1番良いですね。お金が欲しい人はそれをやりがいに感じて頑張るでしょうし、ぼくみたいに捻くれた性格の人はそこそこやって趣味を充実させると思います。

こうしてただ叫んでいるだけでは何も変わりませんし、誰も助けてくれません。今、美容師の仕事に『やりがい』を感じている人はヤバいかもしれませんね。

美容師の世界は脳死で働いていては確実に人生詰む職業です。確かに自分の技術で他人を喜ばせる『やりがい』はあるかも知れませんが、それ以外には何があるんですか?何が残るんですか?『やりがい』だけを感じて美容師最高!と思っていたら気が付いた時、貴方には何もありませんよ。

 

まぁぼくにも何にも無いんですけどね。あ、時間だけはあるか。

 

またねbyいっしー