いっしーの明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

仕事が辛すぎて新宿2丁目に行って来た話

f:id:issizzz:20180116184712j:plain

 私は帰って来た

元美容師いっしーです。

これはぼくが美容師として働いていた時、仕事が嫌で嫌でどうしようもなくなって新宿二丁目に遊びに行ったお話です。この時は仕事が辛すぎて頭がどうかしていました。

※フィクションです

オープニング

社会人2年目の秋位の話です。美容師の仕事がブラック過ぎて辛かった時です。さっさと技術を身に着けてこんな所から逃げ出してやる!と思いながら15時間拘束される日々。

自分の中で目標、今後の方向性は決まっていましたが、それでも人間くじける時はあるってもんです。

気分転換と言いますか、社会科見学と言いますか、好奇心の奴隷だったぼくは新宿2丁目に行ってみたいなと常々思っておりました。

この町は・・・

f:id:issizzz:20180116144846j:plain

新宿2丁目の看板 右下の奴アピール強すぎだろ

新宿2丁目について一番最初に目に飛び込んできたのはこの看板。大きく・・・堂々と・・・反りたってしました・・・

HIVに感染している人も

していない人も

みんなこの町で一緒に生きている

 

・・・は、はぁ。

 

f:id:issizzz:20180116151829j:plain

現在はこんな感じでマイルドになったらしい

平日という事もあり、2丁目の夜は思った以上に静かでした。

IKKOさんとかKABAちゃんとかはるな愛みたいな人が大暴れしているのかと思ったので物足りないなぁと思いつつ、メインストリートでティッシュくばりしている人に聞き込み調査をしてみます。

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「こんにちは、始めて来たのですが今日はあんまり人いないんですか??」

f:id:issizzz:20180116180423j:plain「アラ、こんにちわァ~。今日は平日だからね~こんなもんよ♡」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「へぇ~そうなんですか」

f:id:issizzz:20180116180423j:plain「良かったら私のお店にでも来てちょうだい♡」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「考えておきます」

 

この町は、ティッシュ配りの人も・・・2丁目でした・・・

 

新宿2丁目は個々のお店が小さく、始めて来た人にはかなり入りづらい空気が漂っています。なかなか入る勇気が湧いてきません。

あと、小さい街なのに路面店のアダルトグッズショップが4つ位あってギラギラ目立ちます。

f:id:issizzz:20180116152030j:plain

昼間は割と馴染んでいる、夜はパラダイス

興味本位でショップの中を覗いてみると、やはり販売しているVIDEOは2丁目向きの作品ばかりです。一応ぼくが見るような作品もありましたが、需要と供給の関係がそこにはありました。

店内に先客が一人だけ居ました。

18禁コーナーと言えば【男性が最も紳士的に振舞う場所】として有名ですが、そのお客さんはぼくの事じっくりと見て来ました。まるで、今夜どう♡?と目で合図するかのように。

ここで、呼吸を止めて1秒あなた真剣な目をしたら、チャンバラが始まっていたと思います、夜の。

 

この町は、18禁コーナーの紳士も・・・2丁目でした・・・

 

恐怖を感じたぼくは直ぐにお店を出ました。しかし行く宛てなんかありません。段ボールを抱えた人が目の前を通り過ぎます。おかしい、何かがオカシイ。いつもとは雰囲気が違う。ボロボロのスカートみたいなの履いてるし、化粧道具でも入ってそうな小さいカバンを肩にかけている。

 

この町は、ホームレスも・・・2丁目でした・・・

 

だんだん恐怖が増してきたぼくは、新宿2丁目から少し離れた所にあるコンビニへ避難しに行きました。

コンビニで普通のエロ本に安心感を覚えながらレッドブルをレジに持って行くと定員さんにも違和感を感じます。疑心暗鬼になっているだけと自分を疑いましたが、見た目は普通の男性なのに、なよなよしてて仕草が女性っぽいのです。話し方も語尾を妙に伸ばします。

 

この町は、コンビニの定員さんも・・・2丁目でした・・・

 

出会い

もうなんかヤケクソになって来たので、初めての方でも歓迎!と看板に書いてあるお店を適当に選びました。

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「こんにちは、お邪魔します」

f:id:issizzz:20180116181019g:plain「あらやだァ可愛い子じゃないの、いらっしゃい♡」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「初めて来たのですが、2丁目って意外と静かな町なんですね」

f:id:issizzz:20180116181019g:plain「昔よりは活気が無くなったわねェ~♡」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「この町はもう長いんですか??」

f:id:issizzz:20180116181019g:plain「そうねェ、10年以上になるかしら♡」

 

ぼくとお話してくれた人は、温水さんを女装させて少し美人のフィルターをかけた感じでした。名前はさつきちゃん。

f:id:issizzz:20180116182839j:plain

さつきちゃん

 

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「TVで見るようないわゆるオカマって人が騒いでる街なのかと思いました」

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「この町にも色んな人がいるからねェ~みんなが女装する訳じゃないし、ゴリゴリでマッチョの人もいるわよ♡」

 

新宿2丁目にも色んな人種が居るらしいです。女の見た目になりたい男の人、男の見た目で男が好きな人。オカマ、ゲイ、ネコ、タチ、変態、と微妙なニュアンスで表現されるらしく、オカマで思い浮かべるKABAちゃんやミッツマングローブみたいな人は少数とのこと。

 

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「女の人になりたい願望があって、ショーをするような所は【ひげガール】が有名ね♡」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「あ~!なんかTVで見た事あります!」

 

ひげがーるは新宿歌舞伎町にある超有名オカマバーです。

f:id:issizzz:20180116174640j:plain

左から ベル ベキラマ!U子 平成・ドテ子3年 おにぎり

引用:ひげがーる公式サイトオカマの新着情報より

 

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「さつきちゃん、ぼく最近仕事が辛いんだ・・・」

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「あらそうなのォいしちゃん。美容師も大変って言うわよねぇ♡?」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「うん・・・帰りも遅いしさ・・・」

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「でもォ、オカマほど人生ハードじゃ無いでしょう?頑張りなさいよ♡」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「まぁ確かにそうかも知れないけど・・・さつきちゃん来てよ」

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「あらァその時は安くしてね♡」

 

そんなやりとりをしてぼくは新宿2丁目を後にしました。

 

後日

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「今日どうする?(本当に来たんか・・・)」

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「ストレートとカラーをお願いしようかしら♡?」

f:id:issizzz:20171206132330j:plain「(雑誌って何出せば良いんだ・・・?女性誌でいいんか・・・?)」

f:id:issizzz:20180116180505j:plain「綺麗にしてね♡」

 

 

f:id:issizzz:20180116181454j:plain

美容室に来てくれたさつきちゃん

 

ぼくはあれ以来2丁目に足を踏み入れてませんが、さつきちゃんは自分のお店を出店したらしいです。誕生日パーティーにお呼ばれしましたが仕事の都合で顔を出せませんでした。

その後体調を崩してお店を数日休むとかなんとか聞いた気がしますが、ぼくが携帯を紛失したりで連絡先を失ってしまいました。

 

さつきちゃん、元気にしてるかな

 

またねbyいっしー