いっしーの明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

美容師を辞めたいと思った時は自分の技術レベルを見直そう

f:id:issizzz:20180108201522j:plain

 私は帰って来た

元美容師のいっしーです。

美容師の仕事は半日拘束時給ビックマック以下の世界です。

世間から言われている通り『好きじゃ無きゃやってられない』仕事の代名詞ですね。

9割の美容師が辞めたい、もっと待遇が良い仕事があれば転職したいと考えているはずです。少なくともぼくは5分に1回『仕事辞めたい』と思っていました。

でもね~技術を身に着ける前に美容師を辞めるのはなーんか悔しかったんですよね~。せっかく専門学校に200万近く払ってるし、美容師を辞めた後に何がやりたいとかも無かったですし、それ以前に自分に何が出来るか?全く分かりませんでした。まぁなんにも出来ないんですけど。

なので1つの目標として【自分が納得するレベルの技術を身に着ける】を考えながらカスみたいな先輩達にゴマを擦って仕事をしていました!そうでもしないとあんな頭おかしい空間に耐えられないもん!!!

今、美容師を辞めたいと思っているアナタは自分が納得するレベルの技術を身に着けていますか??

アシスタント期間がキツイ

特に美容師を辞めたいと思ったのはアシスタント期間ですよね~。忙しい日は1日中シャンプーをして終わる日だってあります。

f:id:issizzz:20171215140740j:plain「ぼくは一体何をしているんだろう・・・?」

感がヤバかったですもん。

 

簡単に言うとアシスタントとは修業中でカットがまだ出来ない美容師見習いの状態です。営業中はシャンプーやカラー塗布などのお手伝いさん的な仕事しか出来ません。

アシスタント期間は会社、個人にもよりますが短くて2~3年長くて4~6年って所でしょう。

でもここで辞めたら専門学校に払ったお金は勿体ない気がするし、何より頑張って来た今までがムダになっちゃうと考えていました。自分が気が付いていないだけでムダじゃ無いんですけどね。その時本人は気が付かないものです。

 

美容師として一生やっていく覚悟が無ければ、辞めるのは早ければ早いほどいいです。でも頭では分かってるけどなんとなく悔しいというか・・・。そこでぼくは美容師を辞めるラインとして【自分が納得するレベルの技術を身につける】と設定しました。

こう考えると学費もムダにはならないし、先輩にこき使われてきた日々も納得出来るし、美容師の世界に飛び込んで内側から見て自分には合わないなって事を経験する事が出来たから自分自身納得も出来るでしょ?

自分が納得する技術レベルって?

自分が納得できる技術レベルを具体的にすると、お客様の要望全てを自分1人で対応出来るレベルと考えました。

本当は売上とか担当した人数等の目に見える数字で判断出来れば良いのですが、今は若手美容師が稼げる時代では無いのでいつまでたっても達成出来ません。出来たとしても膨大な時間がかかってしまうので死んだ時間となります。

自己判断で自分の技術に自信がついたと思えれば区切りをつけるには十分です。一生やらない仕事をグダグダやっていても時間の無駄です。

ぼくら美容師には学歴がありません!転職するにしても大きな企業は大卒が最低ラインです!ということは!行動力で勝負するしかありません!現実を見ろ!!一区切りつけたらすぐ走り出せ!!!

いっしーの美容師ルート

最初に就職した世田谷のお店で4年働きました(アシスタント期間2年スタイリスト期間2年=計4年)

この時代に考えていた事は、さっさとアシスタント期間を終わらせてスタイリストとしていかに早くデビューするか、そして、カスどもあぁ間違えた、先輩たちのから技術を盗み出すか。これだけを考えて仕事していました。

お見せの売り上げなんて知らんです上の人たちで何とかして下さい若手を巻き込むなお老害ども。そもそも美容業界は暗黒期で、広告業界(Hot Pepper)の搾取がエグ過ぎます。美容師たち個人個人が意識して方向性を変えて行かない限り、日本での美容師の待遇は良くならないでしょうね。

その後渋谷の業務委託のお店で1年間働きました(フリーランス期間1年)

この1年で美容師としての自分の実力が通用するのかを試しました。

渋谷でフリーランスの美容師としてお客さんをこなせれば美容師としての技術が身に着いたと実感できます。そして普通に美容師として仕事をこなす事が出来ました。

この時点でぼくの美容師は終わりです。これ以上踏み込んでも消耗するだけ。目の前の忙しさを理由に脳死で過ごしていると美容師は確実に人生詰みます

この人・・・この先どうするつもりなんだろう・・・って美容師を沢山見て来ました。ぼくはあんな風になりたくありません。

そしてアナタもそんな所で消耗している場合ではありません。

自分で納得する事が重要

せっかく専門学校を卒業して美容師の卵になったんですから、技術を身に着けてから辞めたいですよね。だって次のステップに行った時

f:id:issizzz:20171215140740j:plain「元美容師です!(アシスタント)」

敵「えっ?じゃぁ髪切れるんだ~すごーい!」

f:id:issizzz:20171215140740j:plain「いや・・・まぁ・・・(アシスタントだったからカット出来ないとは言えない・・・)」

とかマジでカッコ悪すぎません?・・・というかアシスタントで辞めたら元美容師なんて言えません。

技術あってこその美容師です。

 

最低でも専門学校の学費を払ってくれた両親、仲の良い友達、大事な人の髪を切れるようにはなりたいですね。じゃなきゃ自分に負けた気がして悔しすぎます。

美容師としての技術を身に着けて人に還元し、喜んでもらえた時は「まぁ美容師って道も悪く無いかも」と思えるかもしれません。これは良い事でも悪い事でもありません、その時自分が何をしたいかに応じて進んでいけば良いだけです。

もしくはぼくのように美容師に満足して違う道に進むかもしれませんね。どちらにせよ最短で技術を身に着ける事はアナタにとってプラスにしかなりません!

 

今、美容師を辞めたいと思ってるアナタは自分が納得出来るレベルの技術を身に着けていますか?

辞めた後「元美容師です!」と人に言えますか?

 

どちらも胸を張ってYESと答えられる人・・・

 

 

 

何してんの・・・さっさと美容師辞めなよ・・・人生詰むよ?

 

まだ自分の技術に自信が無い人は、営業中も個人練習の時間も自宅でも、自分の技術を身につける事だけ考えて下さい

そしてさっさと美容師辞めちゃいなよ!動くなら早い方が良いよ!!さぁれっつ退職届!!

 

またねbyいっしー