いっしー。の明るい社会の窓

元美容師が情報を発信するブログ

26歳のニートが愛を語る

f:id:issizzz:20171201185257p:plain

 私は帰って来た、いっしーです。

 

昔の話なんですけどね、ぼくには過去に本気で愛したと断言できる女性が2人存在します。まぁ過去の話なのでどうしようも無いし、思い出っちゃー思い出話なんですけど。

でもね、その本気で愛した女性2人からは盛大にフラれています。

オカシイ、何かがオカシイ・・・

 


 

恥の多い26年を送ってきました。

異性とは人一倍、同じ時間を共有してきた自信があります。

長く付き合った人も居れば、短く突き合った人も多くいます。

物心ついた時から”彼女”と呼ばれる人が常に隣に居ました。

「フリーになったのか~1人か~」と思っても、気が付くと数週間後にはいつも隣に”彼女”と呼ばれる存在が 居ました。

周囲からすると、付き合っている人がコロコロ変わっている様に見えたと思います。しかしぼくは、他人と「付き合う」という価値観が良く分かりません。

「付き合う」ってどのような状態の事を言うのでしょうか?いつも隣に居る人を”彼女”って言うんですか?彼女には何をしてあげれば良いんですか??何をしちゃダメなんですか???

「付き合う」に答えが出せないので、「一緒に居たければ隣にいればいいし、そうで無ければ離れたらいい」と考えてこの疑問から目を背けていました。だってもう分かんないもん。

あとついでに「結婚」っていう価値観も良く分かんない。

 


 

過去に4人の女性から「結婚したい」と言われました。本気か冗談か気の迷いか、真意は分かりませんが、少なくとも好意を抱いての発言だと思います。知らんけど

一緒の時間を過ごしてきた女性全員に「良くしてあげたい」とは思っていましたが、自分のやりたい事、成し遂げたい事を投げ出して「結婚したい」とは思えませんでした。

なので、小さな女の子が「大きくなったらパパと結婚する!!」的なノリで

f:id:issizzz:20171201210132j:plain「うん!〇〇ちゃん大きくなった結婚しよーね!!」※成人しています

とお茶を濁していました。

結婚するつもりのない事が伝わり、徐々に疎遠になる人も居れば、ちゃんと自分の意志を伝えて会わないようにした人もいます。

 

本気で愛した女性2人に対しては、将来も一緒に居たいと思いました。やりたい事があれば尊重して、何かサポート出来る事は無いのかなと考えましたし、自分のやりたい事をガマンしてでもそばにいたいと思いました。

でも、それは叶いませんでした。

 


 

自分は大体なんでもこなせるタイプだと思います。と言うよりも、そうであろうとしました。

勉強はしてこなかったのでテストで良い点数は取れないけれど、手先は器用な方です。

美容に関しては大体理解しているし、ファッションも良く見てきたので、センスってヤツもうっすら分かります。

工作系も簡単なものならすぐに出来るし、料理も身内で食べる分には作れます。

人間関係だって下手くそでは無いハズですし、相手に対する気遣いも忘れません。(webでは無視する場合が多いです。)

 

【尽くしたいタイプ】か【尽くされたいタイプ】で判断すると、【メッチャ尽くしたい】タイプだと思います。自分ではね。

お風呂上りには毎日髪の毛を乾かしてブローしてあげたいし、ご飯を作って食べさせて美味しいって顔も見たい。マッサージだってしてあげたい。

買い物に付き合って、新しい服を着てる所も見たい。色んな表情をしている所が見たいんだ。趣味にだって付き合ってしまうと思う。ディズニーの年パスだって頑張って買うよ。

愛する女性が好きな音楽はぼくも好きになるし、服装や髪型のテイストも合わせて、お洒落してお出かけにも行きたい。

雨の日は傘をさすし、晴れの日はぼくが日傘を持つから好きなスタバでも飲んでてよ。時間の許す限り送り迎えして、少しでも長く一緒に居る時間を過ごしたい考えてしまいます。

理想は執事的なポジションになりたい。

しかし【尽くしたい、何でもしてあげたい】という気持ちはぼくのエゴです。相手に押し付けているだけだと思います。

 

でもどうしたら良いのか分かりません。 

 


 

誰かが言っていました。

「結果はどうであれ、本気で愛せる相手に出会えた事はとても素晴らしい事だと思うよ」ってね。

 

そんな気持ちを胸に秘めながら、今日も元気にニートをしています。

 

またね、byいっしー