いっしー。の明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

ナンパした女の子が16歳だった話②

f:id:issizzz:20171028191537j:plain

 私は帰って来た。いっしーです

前回の続きです。

www.issizzz.co 

この話はフィクションです。

暴露

年上のお姉さんとキャッキャウフフ出来ると思い、HOTELに来たのですが、女の子から16歳と衝撃の発言をされてパニックになっていました。

もう訳が分かりません・・・

年上のお姉さんに可愛がって貰えると思ったのに・・・年下って・・・しかも16歳って・・・。

 

動揺したぼくは

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「ふーん。そうなんだ~」

とそんな事知ってたけど?感を出していきます。

 

いや知ってたらアウトなんですけど。

 

ここで取り乱すのはダサいという謎の考えから、スカした反応をとってしまいました。

頭の中は未だにパニックです。

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「(ヤバい・・・性犯罪者の烙印だけは避けねば・・・)」

まだ何もしていないのに、こんな事ばかり考えてしまいます。

激しく動揺しているけど、大人の余裕を演出したいぼくは、ニャースに嘆きます。

 

 

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「で?・・・どうする?」

 

 

で?どうする?

じゃねーよ!!!!

どうもしねーよ!!!

 

 

f:id:issizzz:20171027155503j:plain「・・・えッ・・・?」

 

ニャースも困惑します。

ぼくの余裕を見せたい態度は完全にスベっていました。しかし性犯罪者になる訳にはイかないのです。 

ムスコ氏ごめんよ・・・ヤる気出してた所だよな・・・ぼくだって期待していたさ。

でもここは我慢するしか無いんだ・・・。

なんとかムスコ氏をなだめる事に性交・・・成功したボクは、性欲の代わりに好奇心が芽生えました。

 

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「よくこういう事するの・・・?」

f:id:issizzz:20171027155503j:plain「こう言う事って??」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「会ってすぐに意気投合した男とHOTELに来たり・・・」

f:id:issizzz:20171027155503j:plain「しないよ。だってウチ処女だもん」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「処女!?」

f:id:issizzz:20171027155503j:plain「今はJK。といっても通信だけどね。」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「現役JK!?!?」

f:id:issizzz:20171027155503j:plain「でも・・・ダンテ君なら良いかなと思って・・・」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「!?!?!?」

 

 

ド・ド・ド・ドビュッシーーー・・・

 

 

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「(同意の元なら良いんじゃないか・・・)」

一瞬ヤバい考えが脳裏をよぎりました・・・が、なんにしてもリスクが高過ぎるので冷静に判断します。セーフセーフ。・・・ふぅ。

 

聞くと、彼女の通っている学校は、地元で有名なヤバい奴が集まる通信高校。

さっきまで一緒に居た雪見ちゃんも、同じ高校に通うお友達とのこと。

 

あ、雪見ちゃん今何してるんだろう・・・この状況を作った友人に電話してみます。

 

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「prrrrrrr」

f:id:issizzz:20171027212524j:plain「あい」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「今どこ?」

f:id:issizzz:20171027212524j:plain「・・・HOTEL」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「・・・・・・雪見ちゃんと?」

f:id:issizzz:20171027212524j:plain「・・・うん。」

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「・・・」

f:id:issizzz:20171027212524j:plain「・・・。」

 

 

お前もかーーーい!!!

 

流石はぼくの親友です。

幸い、今電話に出たという事は彼もヤっていないハズです。

後から聞いてもマジでヤらなかったと言っていました、というよりも2人共グロッキーでそんな場合じゃ無かったとか。セーフセーフ。

 

とりあえず深夜も空いているファミレスに集合です。

 

集合

f:id:issizzz:20171027155451j:plainf:id:issizzz:20171027212524j:plainf:id:issizzz:20171027160141j:plainf:id:issizzz:20171027223748j:plain

落ち着いて身の上話を聞くと、ニャース、雪見、共に家庭でトラブルを抱えており、家に帰るのが嫌でこのような遊び方を繰り返しているらしいです。

危なそうな雰囲気を感じたら、自分たちが16歳という事実を盾に逃げる・・・学校も行ったり行かなかったりで、何かと不真面目な様子・・・。

 

一応バイトもしているらしい・・・

お酒も提供するカフェ的なお店で、遅刻&休んだりすると罰金。

給料明細も渡されない+現金手渡し。

自分達が何時間働いて、いくら稼いで、いくら罰金で引かれているのか分からないと言っていました。

会社が所有している、寮と言う名だけのアパートに住めと言われているらしいですが、拘束される未来しか見えません。

18歳になったらキャバクラで働けば良いと勧誘されているらしく、社会を知らない女の子を食い物にしようとしています。

 

16歳、高校1年生の女の子ですから・・・頼れる存在も居なければ、社会の生き抜き方も知りません。

 

f:id:issizzz:20171027155451j:plain「(内容がヘビー過ぎる・・・)」

f:id:issizzz:20171027212524j:plain「ハンバーグ美味い」

f:id:issizzz:20171027155503j:plain「ポテト食べたいな~」

f:id:issizzz:20171027223748j:plain「ウチパフェ食べる~」

 

話している内に気を許してくれたのか、ファミレスではしゃぎ出す2人。

素で笑っている様子を見ると、年相応・・・普通の16歳の女の子にしか見えませんでした。

数時間前とは別人のようです。

はじめましての時は、年齢不詳のヤバい雰囲気の女・・・しかし今では、パフェを食べて喜んでいる普通の女の子。

恐らく、自宅に帰らずに休まらない環境、繰り返す不摂生、自己流のケバいメイクにより大幅に老けて見えていたのでしょう。

 

エライ大変な家出少女と仲良くなってしまいました・・・話を聞いていると、何とも言えない気持ちになってきます。

彼女たちは何も悪くありません、周りの大人が悪いのです。

こんな夜遊びは辞めて、バイトも違う所でやろう、学校にだけは通って卒業しよう、お父さんお母さんとは仲良くなれるように努力しよう。・・・と色々話をしました。

 

そして出た結論が、後日

 

4人で水族館に行く事になりました。

 

つづく。

またねbyいっしー

 

続きを書きました。

www.issizzz.com