いっしー。の明るい社会の窓

元美容師が情報を発信するブログ

禁欲、その先へ 【エノモト教経典】

f:id:issizzz:20170928135017p:plain

 

ご機嫌麗しゅう、皆様。いっしーですわよ。

 

私、いっしーは尊敬する師匠の元、自らに禁欲の制限をかけ、「性エネルギーの昇華」に尽力しておりました。

これは大変な事でございました。

元来私は、タバコ休憩をするかの如くイシニーを嗜む生活を送っておりました。

これをショットガンイシニーと申します。

ポンプアクションで装填して、リロードが早いのが特徴でございます。

 

しかし、ある日気が付いたのです。

ショットガンイシニーによって逆に集中力が乱されていないか?と。

一度に所要する時間は5分程度ですが、その後頭の回転が極端に遅くなる気がしたのです。

これはイケません。

そう思っていたある日、師匠と出会い、禁欲による「性エネルギーの昇華」を授かりました。

結論から申し上げますと、10日程禁欲に成功し、本来ティッシュに埋葬されるはずの3億のシイセー達を、私のエネルギーとして転換する事に成功しました。

・・・信じられません。

私は今までマイナスの人生を歩んでいたのです、本来のパフォーマンスを発揮した事が無かったのです。

現代の性事情は乱れています。

毎日3億の性エネルギーを取り込んでこそ、本来の自分になる事が出来るのです。

アーメン。

 

10日禁欲した後のイシニーは、快楽で体が痙攣し、泡を吹いて倒れる。

そんな期待も多少はありましたが、現実は違いました。

ショットガン程軽くはありませんが、ロケットランチャー程重いものでもありません。

そうですね、例えるならスナイパーライフルとでも申しましょうか。

 

あの瞬間、私はシモ・ヘイヘでした。

モシン・ナガン・イシニーです。

 

ボルトアクションで装填し、ターゲットを狙い定め、ヘッドショット。

ショットガンのような雑に弾をばら撒くイシニーとは違います。

 

一点を目指し、力強く放たれたシイセーの後には虹が掛かっていました。

 

私事ながら、ショットガンイシニーの場合は右耳を下にして、横になるスタイルで儀式をおこなっています。

今回の、モシン・ナガン・イシニーの場合は飛距離を計測するために、膝立ちスタイルで臨みました。

その結果は最長で飛距離80㎝を記録いたしました。

 

80㎝の飛距離は好記録だと思います、しかしですね・・・。

床に飛び散った我が子達の亡骸を片付けていると、今まで感じた事のないほどの虚無が私を襲います。

 

10日禁欲後のイシニーは精神、肉体共に壮絶なダメージである事が証明されました。

私は恐ろしい。

なぜこんなに体に負担になる行為を毎日、それも2~3回行っていたのでしょう。

 

そもそも、性欲というシステム自体が現代には適合していません。

一体だれが三大欲求という概念を作り上げたのですか?

これは、己の欲求を制御できない愚民達が作り上げた虚像では無いのでしょうか?

 

 

食欲、これはエネルギーを補給しないと生命活動は維持出来ません、これは必要です。

睡眠、これは休息ですね、脳、肉体共に休ませる事は必要です、異論はありません。

性欲は?なんで貴方がここにいるのですか?

 

あまりにも都合がよすぎます

 

私は禁欲中の10日間、煩悩に悩まされる事はあっても、生命の危機を感じた事は一度たりともありません。

それどころか、モシン・ナガン・イシニーの反動で体はダメージすら負っています。

 

性欲、これは欠損システムです。

子孫を繁栄させるために、遺伝子に刻まれているのでしょう。

しかし、現代に生きる我々は生存競争の中で「理性」を得ました。

人間と獣の違いは「理性」の存在です。

人間らしい生活を欲するなら、愚民共、オナ禁するのです。

性エネルギーを昇華させ、自身とエネルギーに転換するのです。

今までの自分が生きる屍だったと実感するでしょう。

 

「性エネルギーの昇華」に成功すれば、貴方のパフォーマンスを200%引き出す事も可能です。

睡眠時間は最低限で済み、寝すぎる事もありません。

体力が持たない、翌日まで疲れが残る、これは年齢のせいではありません。

あなたが生きる屍だからです。

「性エネルギーの昇華」を身に着ければ貴方もきっと救われます。

 

 

まだ、オナニーで消耗してるの?

 

エノモト教祖は人類を救う救世主なのです。

イエス・キリストの生まれ変わり、それが教祖エノモトなのです。

 

さぁ、貴方も、本当の自分を取り戻しましょう。

入会方法は、こちらのブログの読者になるのです。

教祖様のありがたいお言葉が、ほぼ毎日投稿されます。

これを読み、ブックマークをつけるのです、さすれば貴方も「本来の自分」を取り戻す事が出来るでしょう。

new.enomotoblog.link