いっしー。の明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

10数年ぶりに気仙沼に行ってきた話

f:id:issizzz:20170819135938j:plain

私は帰って来た。いっしーです

10数年振りに生まれ故郷に行って参りました

墓参りと、親戚の顔を見に行きたいと常々思っていたのですが、震災と仕事の関係で伺えなかったので念願の帰省でした。

生まれ故郷

ぼくのオギャーは宮城県気仙沼市です

小学生の頃に岩手に転向しました。

なので、ぶっちゃけあんまり気仙沼の記憶が無いんですよね

記憶は無いけど郷土愛はありました。何故か。

何年か前に、故郷の様子を少しでも伺えないかとGoogleアースで確認していたんです

川沿いの桜道

通学で渡っていた橋

地元のお祭りを開く公園

見事に一面茶色でしたよ、土肌がズルむけなんです

昔住んでいた地域は、震災で壊滅的なダメージを受けていました。

帰郷

生まれ故郷に降り立ったのは10数年振りです

流石に、数年前Googleアースで見た景色よりも復興しています。

住宅と工場は全て流され、跡地には大きなマンションが建っていました

そこには、被災した人たちが住んでいます

 

住んでいた頃とは大幅に変わった街並みですが、なんとなーく見覚えのある建物はあるんですよねGEOとか

ぼくが通っていた小学校は被害が一番大きかったみたいで、既に解体された後でした。

一目見たいという気持ちはありましたが、叶わぬ夢となりました

跡地になんか良く分からん施設は建ってましたけど。

町としては至って普通に経済活動をおこなっています

ていうか普通に家建ててみんな住んでるし

 

親戚の家

親戚の家の一つはフェリーで30分位の離島で民宿をやっています

小さい頃遊びに行ったらしいですが、一切記憶にございません。

恐らく当時のぼくはSDガンダム以外には興味を示さなかったからでしょうね

まぁ離島でした。島に信号は1つしかないらしいっす。離島ですね。

今年は雨で客人が少ないようで、バイヤーと言っていました

海の幸が異常に豊富です。

 

f:id:issizzz:20170818205254j:plain

カモメ

f:id:issizzz:20170818205100j:plain

カモメ

f:id:issizzz:20170818205117j:plain

カモメ

f:id:issizzz:20170818205133j:plain

カモメ

f:id:issizzz:20170818205901j:plain

妹からIKKOさんみたいな髪型と言われた

 

もう一つの親戚の家は正反対に気仙沼の山奥です

離島から山奥なんて、耳キーンなりますわ

当日はあいにくの小雨で、お墓まで辿り着けないと判断されました

シティボーイには想像出来ないほど、山奥に墓地があるのです。

どぉ~んだけぇ~↑↑

母の実家で仏壇に線香をあげてきました

これで良しとします。

 

余談ですが、被災地のパチンコ屋は常に人で溢れています

無駄に広い駐車場が満杯です、他に娯楽が無いのです

ヤる事が本当に無いのです、ついでにイオン(ジャスコ)も満杯です。

イオンはともかく、パチ屋にお金を捨てに行くのはどうかと思いますが・・・まぁぼくは現地に住んでいないので、これ以上は何も言えませんね。

しかもニートですし発言権はありません。現場からは以上です。

復興した町を見て、ぼくが言える事はありません

せいぜい「復興してるんだな」位でしょう

住んでいる人以外は、部外者なのです。

生まれ故郷が震災で色々あった、ただそれだけです

抱く郷土愛に変わりはありません

ぼくは気仙沼が今でも好きです。

f:id:issizzz:20170818210152j:plain

左上の島が親戚がいる離島、多分。このような更地はまだまだある。

 

あ、そーいえば親戚のオッサンが熟年離婚して、若いフィリピン人と再婚してたな

子供4人育て上げたからまぁ良いんじゃないでしょうか

田舎の漁師町でもこんな事ってあるんですね。

前妻

娘、息子

生まれ育った家

震災にあった故郷

全て日本に置いてフィリピンに行くのでしょうか

悪いとは言いません、彼の人生ですからね。

好きにしたらいいと思いました。

 

またねbyいっしー