いっしー。の明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

ゆとりだから長渕剛の良さが分からないんだけど

f:id:issizzz:20170713170824j:plain

こんにちは、ゆとり代表いっしーです。

長渕剛って知ってますか?日本を代表するシンガーソングライターらしいんですけど。

イメージだけで語ると、「熱狂的なファンが沢山いるカリスマおじさん」

正直、長渕剛がここまで人気がある理由が分からないので、ゆとりの目線で考えてみました。

長渕 剛って?

f:id:issizzz:20170713170824j:plain

長渕 剛(ながぶち つよし、1956年9月7日‐)

職業 シンガーソングライター・俳優・詩人・画家

経歴は凄い長いからwikipediaのリンクのせとく。

とにかく実績がハンパじゃないおじさんらしい。かなりマルチに活動しているみたい。しかしファンは一体彼のどこに惹かれているんだろう?

歌声?歌詞?LIVE?生き様?????

昔は優男風だった

今でこそ、ゴリゴリマッチョおじさんのイメージがある長渕剛だけれど、デビュー当時は優男風だったみたい。年代を追って確認してみよう。

1970s'~

f:id:issizzz:20170713164326j:plain

1978年「巡恋歌」

デビュー作この頃はゴリマッチョのイメージは全く無いなぁ。

むしろ草食系じゃね?

1980s'~

f:id:issizzz:20170713164343j:plain

1980年「ヒロイン」

明石家さんまかな?

80年代はどこでもタバコ吸ってる写真ばっかりだよね~

 

f:id:issizzz:20170713164401j:plain

1985年「久しぶりに俺は泣いたんだ」

アイドル路線?若干ロンブー敦っぽい

 

f:id:issizzz:20170713164620j:plain

1988年「とんぼ」

これが有名なあの曲かな??そろそろか!?!?

 

1990s'~

f:id:issizzz:20170713164655j:plain

1991年「しゃぼん玉」

これは迷走しすぎwwww

 

f:id:issizzz:20170713170334j:plain

1999年「涙のセレナーデ」

こいつだれだよ

 

2000s'~

f:id:issizzz:20170713170549j:plain

2001年「空/SORA」

なんか体デカくなってきたな・・・

 

f:id:issizzz:20170713170630j:plain

2005年「CLOSE YOUR EYES YAMATO」

仕上がってまいりました!!!

 

現在

f:id:issizzz:20170713170824j:plain

2014年「HOLD YOUR LAST CHANCE」

あ、アニキィ~!!!待ってましたよう!!

 

 途中盛大に迷走してる感はあったけど、時代の変化なのかな。でもこの変貌はすんごい

f:id:issizzz:20170713174202j:plain

長渕剛の過去

元々体が弱い方で、30代後半のツアーで全国40本の内20本しか回れなかったらしい。それが屈辱的に感じてから、本気で肉体改造に取り組んだ。

そのメニューは尋常じゃない程キツいトレーニングで、毎日自分を限界まで追い込んでるらしい・・・。

このストイックな姿勢に憧れて、世の中の男性はファンになるのだろうか?

 

長渕剛と言えば、1度大麻所持で逮捕されている。初犯で不起訴になったので、前科は付いていない。ハメられたのか、権力が働いたのか、自ら使用していたのかは不明だが、彼自体にクリーンなイメージは無い。

もし、大麻を使用していたなら、意志が強いのか弱いのかよく分からない

熱狂的なファン

長渕剛のファン達には狂気を感じる。「自分も長渕剛になりたい」という欲望が全面に出ているのだ。

同じように日焼けし、ガチガチに鍛え上げ、同じヘアスタイル、同じサングラスをかけ、日常生活レベルで長渕剛になりきる。これは異常だ。

代表曲を聞いてみた

とりあえずファンおススメの曲をググって聞いてみた。

「とんぼ」別になんとも思わない。キヨハラの登場曲ってしか感じない。

「しゃぼん玉」ふ・・・ふーん別に刺さらない・・・かな・・・。

もう2曲でお腹いっぱい、そもそも40、50代がメインのファン層なので、ゆとり世代に合わないのは当然だよね。

こんな感じで、自分の体験談を詩に乗せて歌うのなら「MOROHA」の方がよっぽど刺さると思いました。

www.issizzz.com

 まとめ

色々調べて考えてみたけど、ふーんなんか凄い人なんだな~位にしか思いませんでした。聞く音楽なんて、好み、世代、ジャンルによって無限に好き嫌いがあるものなので、他人の好みにケチつける気はありません。

ゆとり世代が聞いてるような音楽を、50代の人に受け入れられないのは当たり前だし、ぼくも、長渕剛の良さは最後まで分からなかった。

 

またねbyいっしー