いっしー。の明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

自称天才数学者のホームレスと仲良くなった話【フェルマーの最終定理】

f:id:issizzz:20170623224122j:plain

私は帰って来た。ゆとり代表いっしーです

池袋の街が嫌いだ。

東口は家電量販店が乱立しサンシャインは腐女子の楽園。

西口はホームレスの縄張り争い、酔いつぶれたリーマンが道路で寝ている。

北口が特に嫌いだ。風俗やガールズバー、みんな同じピンクの花柄スカートを履いた風俗嬢達。夜には日雇い労働者達が自宅として使う漫画喫茶に駆け込んでいく。

オタク、ホームレス、風俗嬢、韓国人、擦り切れたリーマン、中国人マフィアが混在する街、それが池袋。

IWGP

急用で予定をすっぽかされてしまい、深夜の池袋を徘徊していた。

道路には真っ黒なワンボックスが多く駐車している。運転手は大体強面のにーちゃん達だ。そして派手な女性たちが乗り込んでいく。

夜の住人は独特の雰囲気を持っているので、なんとくそっち系の人間と察しがつく。

 

中国人女性から声をかけられる

f:id:issizzz:20170623220748p:plain「お兄さんマッサージドウ?マッサージサイゴマデスルヨー」

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「あぁ・・・いいっす・・・」

都内の大きい街なら大体中国人マッサージャーがいるもんだ。っていうかマッサージで最後までってなんだよ、まぁ大体察しは付くが今日は着いていかない。好奇心で2回ほど着いていったことがあるが、それについてはまた次回。

 

交番の前で韓国人らしき女性が騒いでいる。

暇だから見学していたが、どうやら身内の韓国人達が酔って喧嘩をしているので止めてくれと懇願しているようだ。

ここまでは見慣れた光景。しかし驚いたのは警察官達の対応だ。

「お前さっきも同じ事言って来たよな?あぁ?日本に来たからには日本の法律に従えよ!!あぁ!?!?」

どうやらこの韓国人女性は何かと警察官を呼びつける常習犯みたいだ。

交番に居る警察官全員で彼女を威圧している。あんなに優しそうな顔をした婦警さんですらガン飛ばして見ている。

こんな混沌とした街で警察官をやるなんて普通のメンタルではやってられないだろう。

程なくして韓国人女性は帰っていく、しかし彼女は困った様子も無く携帯で笑いながら

通話している。

お前友達が喧嘩をして大変な状況じゃないんかい

さっきまで警察官に罵声を浴びせられてだろ。一体何がしたかったんだ・・・カオス。

1人のホームレスに出会う

飽きて駅前で座って人間観察。

少し離れた所でオッサンがいきなり土下座を始める。

どうした?酔っているのか?それとも拾い食いをしてお腹でも壊したか?

助けようとすぐに近づくのは危険だ。起きざまにナイフで刺されるかもしれない。考えすぎかもしれないが、池袋の夜に常識は通用しない。

 

10分程観察しているといきなりオッサンが「ウワ"ァ"ーーー!!」と叫びだす。

 

池袋の夜に響くオッサンの叫び声。

 

怖い。マジで怖い

 

オッサンいきなり立ち上がる

ぼくの存在に気が付いたのかこっちに近づいてくる。

 

怖い。正直言ってマジで怖い。

好奇心なのか脳が処理仕切れなかったのか、ぼくは逃げなかった。

 

おっさんは目の前まで来た。

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「あっ、どうも」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「あれぇ?ああこんにちは、何してるんですか?」

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「休憩してました。」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「あぁ~こんなんどうですか?」チラシ

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「宗教っすか?」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「ええ!あれっ?宗教きらい???」

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「んーよく分かんないっすね」

 

オッサン宗教勧誘してきた

 

坊主

めちゃめちゃに汚れた作業服

両手にビニール袋一杯の荷物

どうみてもホームレスにしか見えないオッサン

年齢は40台半ば、言葉は通じるっぽい。

 

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「そういえばさっき倒れこんで何してたんですか?」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「あぁ、お祈りしてたんですよ。神様に向かって、ええ」

 

オッサン土下座じゃなくてお祈りだった

 

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「へぇ~普段何してるんですか?」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「ボク?あぁ、ボクは数学者でねえ、インドの大学がスポンサーになってくれて教授やってるんですよ。半年前までインドに居ましてねぇ、あっちだと論文をずっとやってれば良いんだけど、日本だと仕事もしないといけないので進みませんわ~」

 

オッサンホームレスじゃなくて教授だった

 

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「じゃぁインドにずっと居れば良いじゃないっすか。なんで日本に戻って来たんすか??」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「ほら、ボクの神様の拠点は池袋にあるでしょ?だからわざわざ帰って来たんですよ~」

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「へ、へぇ~(疑惑の目)」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「すごいんですよ、ボク、【フェルマーの最終定理】って分かります?数百年もの間何人もの数学者が挑戦しても完全には証明出来ない問題があって、それをボクが違うやり方で証明しちゃってねぇ、その論文がもう少しで完成するんで一気に有名になりますよ、ええ」

f:id:issizzz:20170623214342j:plain

フェルマーの最終定理、ググっても良く分からなかった。

f:id:issizzz:20170517192948j:plain「フェルマーの最終定理ってなんか聞いた事ある気がしますけど、よく分かんないっすね」

f:id:issizzz:20170623221301p:plain「あぁ~そうですか~の証明が認められればねぇ~一気に有名人でお金も入りますから、池袋に研究所立てますよ!これも何かの縁ですから遊びに来てくださいね!」

 

そういってオッサンはまた夜の池袋に消えていった・・・。

真実は分からない

オッサンは話してみると悪い感じは受けなかった。それに宗教上の関係で嘘をつくことは許されていないって言ってたし、数学者(自称)も本当なのかもしれない。

何か一つの物事に特化した天才ってさ、世間から馴染めずに変人扱いされちゃう人が多いじゃん。多分おっさんもそんな感じ。

 

貴重な体験をしたような、ただホームレスに絡まれただけのような・・・よく分かんないけど

 

やっぱおれ池袋嫌いだわ

 

またねbyいっしー。