いっしー。の明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

【現実逃避】いっしー旅に出る(金沢編2)

f:id:issizzz:20170424105653j:plain

私は帰って来た。、ゆとり代表いっしーです

前回の続きです。前の記事は↓

www.issizzz.com

寒さに耐えながら21世紀美術館へ

 土砂降りの中、震えながら兼六園を見学しました。

ぼくは外国に強く憧れを持っていた人間でしたが、こういう日本庭園もいいものだなと思えるほど素敵な庭園でした。

遺伝子に刻まれたジャパニーズソウルには抗えないもんですね。

f:id:issizzz:20170421203313j:plain

この写真はお気に入りジャパニーズソウル 

 

兼六園のすぐ近くに21世紀美術館があります

ここは金沢のアートを感じれるスポット。

 

有名なアートとしてはプールのやつがあります、これは中から状態らしい

仕組みは知りませんが、この写真は有名ですね。

 

ぼくがいったとき雨が降っていたので外からは見学できませんでした。

 

f:id:issizzz:20170424111430j:plain

晴れていたらこんな感じで見れるみたい

  

 

せっかく美術館に来たので、アートな写真を撮ってみます。

f:id:issizzz:20170424112019j:plain

題名 ISSU-

 

 

 

 

f:id:issizzz:20170424112149j:plain

題名 いしぼっち

 

 

現場では大ウケでした。

 

 

センス溢れる美術館でしたが、残念ながらぼくに芸術を感じ取る感性は存在しません。

21世紀美術館の感想は

雨をしのげて良かった

なんて悲しい感性なのでしょう。

しかしその感性も人間が作り出した虚像なのです。

 

金沢の台所、近江町市場へ

この旅で2番目に楽しみにしていたのが、美味しい海産物です。

1番は北陸新幹線でした。乗れませんでした。は?

海産物はぼくの大好物です。

育ちは山ですが、生まれは港町ですからね!

どんな海の幸がぼくを出迎えてくれるのか、とても楽しみです。

 

【悲報】同行者、海鮮が食べられない・・・

 

は?

おい・・・なんで旅の舞台を金沢にしたんだよ・・・

旅の醍醐味は美味しいご当地ごはんだろ・・・

 

相棒が海鮮を食べられないのはなんとな~く知っていましたが、敢えて触れませんでした。

というよりも目を背けていたのです、美味しい海鮮丼が食べれると信じたかったのです。

しかし海鮮丼も人間が作り出した虚像だったのです。

仕方が無いので売っている牡蠣を食べる事にしました。

 

f:id:issizzz:20170424121315j:plain

牡蠣うまし

 

f:id:issizzz:20170424121411j:plain

これは現実です

 

生ガキってホント美味しいです。

なんか煽られてノロウィルスやらなんたら言われるけどうるさい黙れ

 

でも市場なら築地でもいいよな~って思ったのはナイショです。大人の対応です。

 

到着して5時間で金沢を堪能しつくした

日本1の庭園 兼六園

金沢市民憩いの場 金沢城後公園

金沢を代表するアート 21世紀美術館

金沢の台所 近江町市場

 

金沢 終了


いやー金沢満喫しました。

和服着たし牡蠣食べたし庭みたし(5時間)

 

金沢駅はごはん屋さんとお土産屋が充実していました

駅で食べたおでん屋さんがめっちゃ美味しかったんです。

r.gnavi.co.jp

出汁が薄めの色ですが、しっかり味付いてて美味でした。

ていうかここのお店何食べてもおいしい!

後から調べてみると、地元の人も通う人気店だったみたいです。

この旅で一番良かったのはおでんでした。

f:id:issizzz:20170424124311j:plain

人生で1番うまいおでんだった

 

まとめ

金沢は観光地が駅周辺にまとまってて見やすいのがよかったです。

兼六園→金沢城公園→21世紀美術館→近江町市場。

バスでの移動が便利ですね、なんなら徒歩でも良いくらいです。

メリットかデメリットかは人によりますが、1日で見終わるとも言えます。

そしてかなり渋い旅です。

周りは外国人観光客もしくは70オーバーのじいさんばあさんばかり。

 

 

f:id:issizzz:20170424105653j:plain

ちなみに二日目は晴れました。

金沢城でのリターンマッチをした1枚です。

 

またねbyいっしー