読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりブログといっしー。

ゆとり世代のぼくが社会に反抗してみる

花粉のせいで左目の視力を失ったはなし。

f:id:issizzz:20170404214740j:plain

こんんちは、ゆとり代表のいっしー。です 

フラワーパウダーマジファッキン

春の花粉がウザすぎる

花見どころじゃない、ファッキンパウダーが俺を襲ってくる

 基本的にぼくは年中鼻が詰まっている。

1度耳鼻科の先生に診てもらった。どの花粉が、ぼくの嗅覚を奪っているのか知りたかったんだ。

検査の結果は日本の花粉全てに反応していた。どうやらぼくは年中無休でオールラウンダーみたいだ。マジファッキン

耳鼻科の先生にいわれたよ「君、大変だね(笑)」って

の悩みで来た患者をで笑うって、貴方本当に耳科の先生ですかマジファッキン。でも薬だしてくれてありがとファッキン

 

特に今の季節、春が酷いんだよ、嗅覚だけではなく、視覚まで奪ってくるアイファッキン

ある日目覚めたら左目が開かなかったんだよ、よちよち歩きで鏡の前にいってこじ開けると、なんと左目の視力が0.001位になっていたんだ。

 

マサイ族並みに目が良かったぼくはまあ驚いたよ、HAHAHAこれが眼鏡をかけている人間の生きる世界かってね

 

気が付かないフリをしていたんだけど、この時左目には激痛が走っていたんだ

流石に左目が見えないのと激痛は何か関係があるだろう。高3の時に漢字検定4級に落ちたぼくでもそれくらいは予想がつく。

 

職場に「目覚めたら左目が見えなくなってました。今日は休ませてください。眼科にいってきます。」と伝えた。上司は納得していない様子だったが、見えないものは仕方がない

これはぼくとカレ(左目)の問題だ。部外者は黙っていてほしいモーニングファッキン。

f:id:issizzz:20170404215652j:plain

 

幸い眼科は歩いて10分の所にある。しかし問題が一つ

右目を動かすと、まぶたの下の左目まで動いてしまうみたいだ。そのたびに激痛が襲ってくる。マジゲキツウファッキン

なので、右目だけで生活しても激痛から逃れることは出来ないと言う事だ。まさに人体の神秘。結果的にぼくは視力を失った

しかし、行かねばならない。こうしてぼくの視力をとりもどす旅が始まった(徒歩10分) 

目が見えない世界とは想像もつかない程不便だ、1m移動しては立ち止まって激痛に耐えながら周囲を見渡す。こうやって少しずつ前に進むしかない。周りからみたらとんでもない変質者に見えたと思う。しかし今のぼくにそんなことを気にする余裕は無い。

 

だが心配ない、この時ぼくには頼りになるパートナーがいたんだ。

f:id:issizzz:20170404215414j:plain

正式名称:視覚障碍者誘導ブロック あの時は助かったよ。

彼はそっと寄り添って旅の手助けをしてくれた。普段は気にも留めていなかったのだが、視力を失ってこそ気が付く物もあるものだ。ありがとファッキン

 

とても長い道のりだった、彼(視覚障碍者誘導ブロック)のサポートがあっても1時間かかってしまった。あの時タクシーをつかえばよかったと今になって思う

 

眼科の女医さん症状を伝えると角膜が破けていると伝えられた。

カメラを使い丁寧に説明してもらったが、ぼくには何も見えていない、テキトーに合わせておいた。原因は恐らく花粉で目が瀕死の所、寝ているときに無意識に強くこすったと説明された。無意識ファッキン

1週間は視力が戻らないから休めと言われ

 

いっしー。 「そんなに休めません・・・美容師なんです・・・」

女医「そんな事いったら私だって休みは無い。」

 

かなり高圧的に怒られたが、あなたのプライベートなんて知る由も無い。なぜそこで張り合ってくるのか謎だったが、最終的にはお互い大変ですねと和解した。

マジジョイファッキンでも目薬くれてありがと。

 

職場にもなんとか説明して、休みにしてもらった。幸い視力は元にもどったのだが春になるとこの出来事を思い出してしまう。フラワーパウダーマジクソファッキン

 

この記事を書いている今も鼻は詰まっている。いつになったら口呼吸から解放されるのだろうか・・・

 

 

またねbyいっしー。