読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりブログといっしー。

ゆとり世代のぼくが社会に反抗してみる

羽生結弦が逆転優勝、世界が熱狂。ぼくは発狂。

f:id:issizzz:20170403115322j:plain 

こんにちは、ゆとり代表いっしー。です

フィギアスケートの世界選手権男子・シングルで羽生結弦選手が逆転優勝しましたね

羽生結弦選手は現在22歳です。ゆとり世代です。

ゆとり世代を代表するアスリート、いや、もはやそんな枠に収まらず日本を代表するアスリートです。

 

この逆転優勝に最初は「へぇーすごいんだな~ハナホジー」

ってのんきテレビを眺めていました。

しかしよくよく考えるとこれはとても大変な事だと気が付いたのです。

 

羽生結弦選手の逆転優勝に世界は熱狂した

 

世界が熱狂したと同時に、ぼくは発狂した

 

とにかく悔しい気持ちでいっぱいになった、この悔しさはなんなんだ。

悔しい悔しい悔しい悔しいくやしいくやしいいいぃぃぃいいいいいい!!!!!! 

 

f:id:issizzz:20170403120036j:plain

 

いええええぇぇぇいいいい!!!!

 

・・・・

 

ぼくはフィギュアスケートをやっていたわけでは無い。

羽生結弦選手と同い年でもない。もちろん面識もない。

むしろフィギュアスケートの良さなんて全く理解できない。ぼくの感性が乏しいせいだ。

ではなぜぼくはこんなに嫉妬しているのだろうか

 

それは若干22歳のゆとり世代の彼が世界を熱狂の渦に巻き込んだ事実に対して嫉妬しているのだ

 

 

は?こいつなに言ってんだ?ついに頭おかしくなったか?

 

 

読んでいる方はそう思っているに違いない

 

 

ぼくもそう思う

 

しかしだ、

 

しかしだよ

 

いくらぼくとは次元が違う世界に生きてるからってさぁ・・・

 

世界とまで言わらないからさあ・・・

 

ぼくもはてなブログ界隈くらいは熱狂させたいよ・・・。

 

彼はどんなメンタルをしているんだ?

前日のショートプログラムでミスを犯してしまいまさかの5位

ショートで1位のフェルナンデスとは11点近く離されていた。

逆転優勝なんてだれもが無理と決めつけていた。というかこんなに差が開いた状態で逆転優勝なんて今まで前例が無いんじゃないか?

 

絶対王者として君臨していた彼には凡人のぼくらには理解できないほどのプレッシャーがあったはずだ。

世界大会で?自分の演技を見せる??演技を魅せる???んんんn?????

学生のころにクラスのみんなの前で発表する事があった。そのレベルでも吐きそうなほど緊張していた。みんなだって経験があるよね???

 

羽生結弦選手が感じていたプレッシャーは「学生がクラスのみんなに発表」そんな次元ではない事は言うまでもない。

 

ぼくが世界大会レベルのプレッシャーを受けたらゲロでは済まないだろう、肝臓あたりまで軽く出ると思う。もはや生命の危機を感じるレベルのプレッシャーだ。

 

ここからはぼくの持論だが、彼はこのプレッシャーをも楽しんでいたのでは無いかと思う

だってさ?羽生結弦だぜ?世界王者だぜ??ぼくらみたいな豆腐メンタルとは違うんだぜ??

 

彼なら

 

「ふへへへ・・・失敗して5位になっちまったぜ笑」

 

「でもここからぶっちぎりで世界記録更新したら俺めっちゃかっこよくね?」

 

「っていうかこれチャンスじゃね?まじでマジで!ピンチはチャンスじゃね!?!?」

f:id:issizzz:20170403115532j:plain 

ピンチはチャンス・・・ニヤリ

とか本気思ってそう・・・

 

ハッ(゚д゚)!

 

ぼくはまた、とんでもないことに気が付いてしまったかもしれない・・・・

 

※あくまでも、ぼくの勝手な持論です。

 

絶対王者がまさかの5位転落、そこから世界新記録での逆転優勝

 

これがすべて彼の演出だとしたら・・・?

 

ショートでわざと5位転落し、自分で自分を追い込んで

 

フリーで逆転することまで計算しつくしての演技だったら・・・?

 

彼ほどにストイックな人間ならマジでありえるんじゃないか・・・?

 

まさか・・・ね・・・?(笑)

 

 

f:id:issizzz:20170403120146j:plain

ジャスティスッッ↑↑☆

 

またねbyいっしー。