いっしーの明るい社会の窓

ゆとり世代のマジキチブログ

元美容師が教える【美容室で緊張しない為の3つの方法】

f:id:issizzz:20170312201401j:plain

 

元美容師いっしーです

美容室に行くのって変に緊張しちゃいますよね

ぼくも学生のころは緊張して美容室いくのが嫌いでした。

オシャレな空間にオシャレな人たち・・・自分だけ浮いてるんじゃないかと不安になる気持ちは分かります。

美容師からするともっと気楽にしてほしいんですけどね~

ここで元美容師の僕が緊張しないための3つの方法を伝えましょう

1.予約は電話よりもネットで

今ほとんどの美容室はホットペッパービューティーに登録しています。

電話で予約って緊張するじゃないですか、ネットからだと自分でポチポチするだけなので簡単です。

ホットペッパービューティー|美容院・美容室・ヘアサロンの検索予約サイト

その際気を付けてほしいのが、メニューによって時間で予約を管理しているという事。

 

カット1時間 カラー1時間30分 パーマ1時間30分

 

大体このくらいで予約管理してるので、

「今日はカットとカラーでお願いしよ~あ、でも相談してパーマもかけたいな~」

 

ってときはカットとカラーとパーマのメニューで予約してください。

あらかじめメニューで決めてて、後から相談してキャンセルする分には美容師的にも助かります。

逆にカットだけで予約して、途中で

 

「やっぱカラーもおねがいしますぅ」

 

だとスケジュールがズレて後の予約に支障がでるので、

 

「はい~^^どんな感じでカラーします?^^」

 

と言いつつも内心イラッとしてます

なので相談したいときはメニューに組み込んで予約してね!!!

後からキャンセルはオッケーだから!!!

 

2.画像で自分のイメージを伝える

雑誌の切り抜きでもいいんですけど、スマホで画像を見せてくれるとイメージ伝わりやすいです。

少し恥ずかしいかもしれませんけど、よく画像で見せてくれる人はいますし美容師からするとほんと助かります。二人でゴールにむかいやすい。

 

予約と一緒で、ホットペッパービューティーでヘアカタログがいっぱい乗ってます。正面、横、後ろで乗ってるのでここからあらかじめ選んでおくとスムーズです。

 

アニメとかプリクラは分かりにくいんでマジでやめてください、意味ないっす

 

〇cmくらい切ってはNG

5cmくらい切ってくださいと言われても、あなたの思う5cmってどのくらいですか?って話になるので、具体的な数字はやめましょう。

 

10cm切ってくださいって言われてよ~く確認すると、5cmもしないくらいの場合がかなり多いです。そのまま切っちゃうと悲惨な事になります・・・

 

3.美容師は指名して選ぶ

これが一番大事なんですけど、美容師って指名しないで予約すると、対面するまでどんな人にやってもらうか分かんないじゃないですか、だから不安になっちゃう。

 

美容師としても毎回指名してくれると嬉しいですし、お客さんの好みも分かってきます。

あんまり話したく無い人

前髪にこだわりが強い人

明るいカラーが好きな人

普段ワックスをつけない人

回数を重ねるごとによりお客さんの事が分かってくるし、お客さんも自分の好みを理解してもらえる、win-winの関係

それに髪の毛の状態が分かってくるんですよね。

 

「前回カラーしたのが2ヶ月前だったな、にしては明るくなりすぎじゃね?!」

「あーこの人の髪質は色が抜けやすいんだなー、じゃあ少し暗めに設定して色もちをよくしてみよ」

 

とか指名してくれたお客さんだからもっと良くしてあげたいって考えるようになります。

 

この3つの方法を是非試してみて下さい。いつもよりかは緊張もしないで済むはずです!

またねbyいっしー